映像について

動画マーケティングが世界を変えると言われ、YouTubeに初めて動画がアップされてから9年目。
世の中に溢れる映像は、あらゆるメディアを通じて情報伝達する大きな役割を果たしています。

特にオンライン動画の伸進は著しく、企業が映像を活用するシーンが更なる、広がりをみせています。
また、今年から映像制作業界の活性化と時代を担うクリエーターの発掘とスキル向上を目的とする
「Brain Online Video Award (BOVA)」が立ち上がり、
動画マーケティングが必須だという事が明示されたといえるでしょう。


私達はクリエイティブこそが、映像の持つ潜在能力をフルにひきだすものと信じ
ジャンルを問わず、創造性の高い作品をご提供いたします。

映像の種類

映像制作と一口に言っても、用途やジャンル、制作スタイルも様々。
最近ではPCやカメラの進歩により、個人でも映像制作が比較的容易になりました。
では、何故制作会社が必要で、その中から良い制作会社を選ぶにはどうすれば良いのでしょうか?まず、制作会社を選定する際には、実績をご確認ください。
実績に裏打ちされた、信頼性、安定感が、そこには明確にあります。

映像の利用法

 

 

ONE SOURCE・MULTI-USE ひとつの映像をマルチに活用する(二次利用)

ユニークかつパワフルで説得力のある作品を
制作するだけでなく、更なる可能性を求め、
効果的な利用方法までご提案します。

Page top