多様化するニーズにお応えする機材とスタッフが最適な環境のもと、  効率的なワークフローでお手伝いします。

 

Edit 1 - HDハイブリッド編集室  

ノンリニア編集が台頭する現在、依然と残るテープメディア。
ノンリニアでは実現できない“tape to tape”のダイナミックなリアルタイム業務も、HD2MEリニアスイッチャーと最大6台のHDデッキで存分にお応えします。

編集機  SONY / BVE-2000V2
スイッチャー  GrassValley / KAYAC200C(20ME 5ch DVE)
テロップシステム
Windows   Iridium / Bluefish444HD
Mac Pro   Apple / Final Cut Pro 7 Adobe / Creative Cloud

Edit 2 - ファイナルカットベースのノンリニア編集室  

お客様に近いスタイルで連携を重視しつつ、ハイエンドと同等の作品を実現する、制作者の視点から生まれた、最大公約数的ノンリニアシステムです。

Mac Pro ×2
Apple / Final Cut Pro 7 Adobe / Creative Cloud

Edit 3 - コンポジットスイートを新設  

弊社では十分なクライアントスペースを擁する編集室を持つ一方、シンプル且つ高次元な要求にマンツーマンでお応えするコンポジットメインの編集室を用意。
オンライン納品などがメインの効率的なワークフローに最適です。

Mac Pro
Apple / Final Cut Pro 7 Adobe / Creative Cloud

Offline space(A~F)

オフラインブースは6つ。デジタイズや仮編集などポスプロ前の準備を十分に行えるので、編集スタジオの利用料を削減することが可能です。

Mac Pro ×3
Apple / Final Cut Pro 7 Adobe / Creative Cloud

編集(ポスプロ)のみでも、お使いいただけます。お気軽にご相談下さい。

Page top