スタッフブログ

2018.06.05

学生の想いを、お台場で開放!

 

東京オフィスの浅見です。

キャンコレ2018東京がディファ有明で6/2()に開催されました。

 

関西コレクションのお世話になっている関係で、ご招待いただき行ってきました!

ステージでは、各モデルのショーや協賛企業のPR、運営オリジナルの企画がたくさん。

 

その中でも心に残ったのが、ミスキャンコレ。

 

予選を通過した候補者が最後のアピールを。

「自分に自信がない…」「人をあまり信じられてくて。」など、

ひとり1人が自分の等身大を話す姿にグッとくるものを感じました。

 

また特別協賛のindeed様のブースでは、キャンコレ東京コンテンツとして、特別サイトで求人検索をすると、斎藤工さん・泉里香さんがCM撮影時に実際に着ていた衣装を着ることができるブースを設置し、大人気を博していました。

 

現場でのコンテンツはやはり強いし、来場者の参加ハードルを下げているなと感じました。

 

弊社でも、展示会やイベント等の案件に大変参考になりました。

 

東京を皮切りに6都市で開催予定ですので、

お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。

 

キャンコレ 2018

https://campuscollection.jp/

2018.05.18

ビューティのすべてが集結する美の祭典!

 

行ってきました!

どうも、東京オフィスの井本です。

 

514日(月)~16日(水)の3日間、東京ビッグサイトで行われていたんですが、

活気溢れるイベントで、美容なだけあって来場者の8割くらいは女性だったでしょうか。

ちなみに、私は東京オフィスの男性社員と2人で行きましたが…笑

 

当日は、以前お仕事をさせていただいた「クレアモード株式会社様」や「ドクターリセラ株式会社様」も出展されていたので、まずはご挨拶に。

■クレアモード様

男性の自分でも思わず、カワイイと思ってしまう展示品…笑

会場ではコスメ商品の販売や実演を行っているブースなど大小さまざまあり、

決してイケメンではない顔の口角を上げるべく、私も炭酸水のミストに挑戦!

「あっ上がった!」本当に上がるんです。

普段保湿クリーム程度しかしない私も、コスメの力に魅了されました。

 

そのあとは、今回の目的でもある

「コスメ業界は展示会でどのような顧客接点を打ち出しているのか」、調査へ。

 

一番多かったのはポスターや看板などのグラフィック。

コマ数が大きい企業はブースのデザインも工夫していた。(空港をイメージしたものや2階建てなど)

動画に関しては、イメージ動画や製品紹介動画より、HOW TO動画が多かったと感じます。

また、自社チャンネルを使った通販系の番組を流している企業も見られました。

この視察を今後のプロモーション・映像制作に生かしたいと思います。

2018.05.08

働く車が一堂に集結!

 

東京オフィスの浅見です。

ジャパントラックショー2018がパシフィコ横浜にて5/10()12()3日間開催されました。

 

弊社はヤマグチレッカー様・ミラージャパン様の共同出展のお手伝いをさせていただきました。

 

制作内容は、ブースデザイン・装飾、来場者に配るチラシ、展示車両の説明用ボード等。

 

2016年にも出展しましたが、今年は会場がAからDホールに拡大、公式来場者は約52,000人。

それに伴い、ブースの大きさも16年の倍に。

 

初日に当たる10()はビスネスマンの方が中心でしたが、最終日の12(土)は多くの親子連れが見られ、

子ども達が普段見られない車両を間近で見て興奮している姿をヤマグチレッカー様・ミラージャパン様と共に見ることが出来たのは、幸せな時間でした。

 

会場を回っていると、本物のDJを呼びブースをクラブ化している企業様もいました。

会社ひとつとっても、皆様アイデアを絞り、少しでも覚えてもらいたいという熱意が伝わり、

負けてはいられないなと思いました。

 

次回はオリンピックイヤーの20205月末ということもあり、

未来の働く車が展示されるのではないでしょうか。

 

ジャパントラックショー2018

http://truck-show.jp/

2018.05.07

世界最大規模の溶接・接合技術が集結!

 

東京オフィスの浅見です。

世界三大ウエルディングショーのひとつ、

国際ウエルディングショー2018が東京ビックサイトにて4/25()28()4日間開催されました。

 

この度は弊社のお客様である、小池酸素工業株式会社様の展示会動画のお手伝いをさせていただきました。

来場者の目に入る数は他社に比べて多かったと思います。

実際に動画の前を通過する人が立ち止まるところを幾度となく目にしました。

 

立ち止まった来場者に、すかさず社員様が声をかけることで商談チャンスを作り出したのは、小池酸素様のお力です。

 

ご挨拶後、1番目を引いたのが、溶接の様子を実況中継風に演出した会社様。

メインの通路に面していることもあり、行き来する来場者の目には生の溶接風景、

耳には社員さんによる切断に関する様子のスポーツ実況風が入ってくるため、多くの方が足を止めていました。

単に溶接技術を見せるのではなく、その技術を時には面白く伝えるのも大事だなと感じました。

動画制作だけではなく、展示会全体の演出について学ぶいい機会でした。

2016.07.25

トーテム・イズ・総合芸術!

 日並です。
 
先日、自身のクリエイティブ強化を目指し、
話題のシルクドソレイユ新作「ダイハツ トーテム」を見に行ってきました。
 
今回のテーマはざっくりと、、、
"不可能を可能にする人類の進化"ということで、
なんとテーマが壮大なんだ!と
これをどう表現するのだ!と
演出のロベール氏への期待は膨らむばかりでした!が、、、
 
スタート直後に、このテーマは頭の中から出ていってしまいました。
 
というのも、集中すべきはやはり、人間の離れ技とその見せ方、だと感じました。
やっている演目はそんなに珍しい物ではなく、フットジャグリングや、一輪車、などなど
演目のほとんどが、どこかで見たようなものであって、もの珍しさは感じませんでした。
 
なのですが、見ていて単純に感動できるのは、その見せ方、だと感じました。つまり演出です。
単純なジャグリングでも、キャストをステージ上にどう配置して、
演技をスタートさせるまでの流れでどのような動きをさせて、
など、単純なものを単純に見せない、飽きさせない、演技以外でも驚きを与える、
などの工夫がふんだんにされているように思いました。
 
 
あとは視覚意外にも、、がすごかったです。
多分生オケで、演技中に流れる音楽なども臨場感がありました。スピーカーにも工夫があり、
音が自分の周りを回ってくるような演出がなされていたりと目を閉じていても多分楽しめます。
 
以外にも、照明、衣装、舞台装置、などなど全ての要素が“見せる”ためのものとして一貫していて
大げさなものなど何も感じず、キャストの演技をもり立てるためのものとして視覚と聴覚を刺激してきます。
 
これはまさに総合芸術!だと感じました。
映像業界も、映画などはそう呼ばれることもありますが、
映像の仕事をしていく上でとても演出の大切さを感じられた良い体験となりました。
 
皆様も演出に注目して、是非ご覧くださいませ。

2016.07.25

ハジメテ・ドゥ・ソレイユ

 映像部吉中です
 
大阪で開催中の
 
みなさんご存知の通り、
昔、木下大サーカスでピンスポを当てるバイトをしていた僕ですから
そりゃあシルク・ドゥ・ソレイユ、観ないわけにはいきません。
 
てなわけで、期待に胸膨らませ
いざ、テントの中へ…
これから観に行く方の為に内容は伏せておきますが、
 
片手であんなにブンブンされて…
あんなものに乗って足でアレをあそこに…
そんな高いところから大丈夫かいな…
 
人間の限界を超えたパフォーマンスの数々。
 
サーカスの古典的な部分を残しつつ進化したショーとして観れたのが良かったです。
 
あと、あれ
おそらくBGMは全編生演奏ではないでしょうか。
クラウンの動きにあわせてBGMが変化したり。
セットの裏で生バンドが演奏してましたね。
 
 
ただ。ただ、あえて苦言を言わせていただくと…
もっとダイナミックなセットなんかと複合的に絡み合うものかと想像していたのですが、
そういう公演ではなかったようです。。。
 
こりゃもう大儲けして、いつかベガスのショー観に行くしかないと思います。
 
▲入口にいるカメちゃんをパシャリ

2016.05.09

賞味100分の崩壊喜劇!

 小川です~

ゴールデンウィーク初日にシアターBRVA!で涙がでるほど大笑いしてきました!
バナナマンや東京03のコントを手掛ける構成作家オークラ氏が台本・演出の舞台
 
原作は2015年に英国オリヴィエ賞最優秀コメディ賞を受賞した
『THE PLAY THAT GOES WRONG』
現在もロンドンでロングラン上演中だそうです。
 
海外原作の舞台では珍しく、ストーリー、登場人物などを日本の設定にオークラ氏が
ハチャメチャに仕上げた
     賞味100分の崩壊喜劇!
内容は~
これまでまともな上演をしたことのない素人劇団が
「九条丸家の殺人事件」(殺人ミステリー劇)開幕初日に勃発するアクシデント。。。
それでもシリアスな芝居を必死に続けていくが~
というドタバタ劇中劇です(ドリフのコント的)
正直中味は。。。ないのかな~(笑)
ですが! 
笑いのツボがハマった大満足な舞台でした!!
 
で、思い出したのです!古い話ですが~
同じく涙しながら大爆笑した同じようなコメディーの舞台作品。
東京サンシャインボーイズの
「ショウ・マスト・ゴー・オン 幕を降ろすな」
※三谷幸喜さん原作
 
「一度開いた幕は何があっても途中で降ろしてはいけない」
このキャッチだけで想像できませんか!?三谷ワールド!
この作品で今を時めく三谷さんや西村雅彦さんなど舞台役者さんを知りました~
20数年前です。。。
ちなみに九条丸家にも出演されてた梶原善さんも出演されてます。
DVDとかないかな~と検索してると見つけました!!
なんとタイムリー!!近々DVDがでるそうです~
良かったら是非! お勧めです!!

2016.04.28

東京オフィスを開設しました!

東京オフィスの立ち上げに伴い、京都から東京へ上京しました、岡本です。

アッシュグループは、映像と空間デザインを通じて、
大阪を中心にクリエイティブでお客様の課題を解決してまいりました。

そんな中で多くのつながりを育むことができ、
本当にありがたいことですが、東京からのお声がけも多くなり、
「クリエイティブをお求めいただけるのであれば」という思いから
この度、東京オフィスを開設することと相成りました。

私事ですが、こうして東京オフィスを構えられたことを大変嬉しく思っています。
これからもっともっと精進し、東京オフィスを盛り上げていければと奮起しております。
より広い視野を持って、お客さま一人一人と親密に関わりながら、課題解決に携わっていければ幸いです。

アッシュプランニング 東京オフィス

東京都千代田区神田須田町1-23-1 プラティーヌ御茶ノ水408

東京駅のすぐ近くでありながら、都会過ぎない風情ある街。
すぐそばで流れる神田川の向こうには、“胸躍るメカ”がいっぱいの秋葉原も見えています。

オフィスの最寄り駅は「淡路町駅」です。
また、「秋葉原駅」「神田駅」からも歩いてこられます。

お仕事に限らずとも、お近くにお越しの節はどうぞお気軽にお立ち寄りください。
今後とも変わらぬお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

2016.01.04

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」in コンサート2015に行ってきた!

小学校5年生の時に金曜ロードショーで初めて観た

あの衝撃を今でも忘れられない。

それ以来、ずっとずっとずっと・・・・
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
大・大・大好きな映像部伊藤です!

 
2015年はシリーズ1作目が公開されてから30年目の年、
そしてシリーズ2作目でマーティとドクが訪れた未来の年ということで
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にとって特別な年なんです。
 
その記念すべき年に企画されたのがその
というコンサート!
発表された瞬間にチケットを取り!
(※こんなにワクワクしながらチケットを取ったのははじめてでした)
チケットを手に、人生史上最高クラスのテンション
東京・有楽町 東京国際フォーラムまで行って来ました!
 
                    デロリアンも展示されていました!
 
このイベントは、コンサートと言いつつ
「バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 1」を全編上映。
その映画音楽をすべて生でオーケストラが演奏するという超豪華なもの。
映画音楽界の巨匠アラン・シルヴェストリが元々のオーケストラスコアに加えて、
新たに約15分のスコアを作曲した特別版となっています。
そんなすごいコンサートを指揮するのはニコラス・バック
そして演奏は新日本フィルハーモニー交響楽団。

 
映画が上映されてからもう絶妙のタイミングでオーケストラの生演奏です。

こんなに豪華な映画上映は初めてです。

すべてが見事にシンクロしていて、本当に素晴らしかったです。

 
パート1の放映をしながらのコンサートだったので、
聴けるのはPart1の曲だけなのかな~?と思っていた矢先、
粋な演出がありました!
20分の休憩を挟んだ後半戦、放映開始前にオーケストラが演奏したのは
Part3のテーマソング!
休憩のクールダウンを一気にヒートアップさせてくれました!
 
クライマックスの落雷&タイムトラベルのシーンでは
オーケストラもどんどん盛り上がります!
バック・トゥ・ザ・フューチャーの最高潮です!
 
これまで幾度となく観てきたクライマックスシーンですが、
生演奏での圧巻の迫力!
タイムトラベル成功時には拍手が巻き起こりました!

 
演奏が素晴らしく、そしてこの映画を何回も見ている自分と
その当時の自分を重ねてしまい・・
もう本当に素晴らしかったです!!
 


指揮者のニコラス・バック、
最後にホバーボードをギターのようにして抱えながら
帰っていったのが印象的でした。


 
演奏が終わった後のスタンディングオベーションが本当に鳴り止まず、
(※僕は涙が止まらず)いかに来場者がみんな楽しんだのかがわかりました。
 
今回の「映画上映+生演奏コンサート」というスタイル。
今後もこのタイプの公演は増えていきそうな雰囲気です。
 
本編終了後には、「E.T.」「インディ・ジョーンズ」
来年8月にやる!と発表されました!
「うそー!マジかよ!!!」と歓声が至る所で上がりました。
 
「E.T.」「インディ・ジョーンズ」ファンのみなさん!
ぜひ行ってみては!?

2015.09.26

蜷川実花×道後温泉 道後アート2015

映像部 谷口由佳です

1泊2日で 愛媛旅行にいってきました〜(・ω・` )
四国出身ですが、道後温泉に行くのは初めて!
 

去年に引き続き「最古にして、最先端。」をテーマに
道後を中心として展開されるアートの祭典です!
蜷川実花さんのアートで溢れる街
 
まず ホテルに入って
蜷川実花デザインの浴衣に着替えました!
(引用:http://dogo-art.com/art/yukata) 
 
スプレー菊と椿柄の2 パターンのカラフルな浴衣!
お揃い浴衣で街に飛び出すと
色んな人から声をかけられました!
 
すでに私も道後の広告塔!
 
 
街の至る所に 明るい鮮やかなデザインが溢れていました
 
  
 
日本三古湯の一つとして知られる道後温泉も
過疎化が進み、観光客が激減
そんな街を変えていきたいと 
当時31歳の地元の運営責任者・松波雄大さん
企画し、実現させたそうです
第一回の去年は約12億の経済効果だったとか!
 
集客ターゲットは「流行等に敏感な女性等」テーマは「アート」
地域活性のために再ブランディングを行う若き彼らの挑戦に
ターゲット層である私たちはもちろんのこと
様々な国の方や子供からお年寄りまで心打たれる空間へと変貌!!!
 
松波さんは「銭湯はコミュニケーションの場」とおっしゃっていました
 
浴場に足を踏み入れると
会話が飛び交い、地域の人の憩いの場
そして観光客の癒しの場が融合している空間と感じました
 
日々の出来事に疑問をもち
「こうすればもっとよくなるな〜」と思う事を
どんどん提案・行動を起こしていけば
もっともっとよくなるかもしれないし 
失敗するかもしれないけど でも 
動かないよりも全然スゴい!ってことを改めて実感した旅でした
 
私も、よりアウトプットできる人間になりたいです

Page top